• 残りわずか

ROASTED BANCHA 煎り番茶 350g

【煎り番茶ってなに?】

玉露や抹茶に使われる新葉ではなく、
その下にある古葉を「揉まずに」乾燥させ、焙煎したもの。
特に京都ではよく飲まれており、「京番茶」として親しまれている。
「揉む」工程が無いので見た目は葉っぱそのもの。
ゆっくりと成分が溶け出すので、味わいが渋くなりにくく
大雑把に淹れても美味しく飲めるのが良い所!
またカフェイン含有量が他の飲み物に比べると極めて低いので、
赤ちゃんにも、妊婦さんにもおすすめです。


【この番茶の特徴は?】

最も伝統的な「鉄鍋を使い、手作業で煎られた」ものです。
手作業の為、ドラム型のマシンで焼くものに比べ煎りムラが生まれます。
そのムラがあることによって、味わいに奥行きがでるそうです。
また、煎られた際に漂うスモーク香が茶葉に纏うことで、
よりピーティでスモーキーな香りが付き、
特徴的なフレーバーがでるそう。


【なぜトリバコーヒー でお茶を?】

焙煎によって生まれる素晴らしいフレーバーに惚れ込んだこと、
そしてデカフェを探している方におすすめしたいと思ったからです。
コーヒーは焙煎によって、あの「コーヒーの香り」が生まれますが、
煎り番茶も焙煎によって、他とは違う唯一無二の香りを楽しめます。
他のお茶に比べるとクセのある香りですが、一度飲むとやみつきになります。
本当に美味しくて、日常使いができて、
カフェインが少ない飲み物として、全ての人にぜひ、飲んでいただきたいです。


◆1,600円(350g)
…約80~90杯分お飲みいただけます!


※お客様によってはタバコのような香りに感じることがございますが、
煎り番茶特有の香りで、品質上問題はありません。

※明らかな不良品でない限り返品は承っておりません。
ご了承くださいませ。

※賞味期限は2021年4月1日までとなっております。

※やかん、カップ、スコップは付いてきません。
商品コード:
613
内容量:
350g
販売価格:
1,60048 pt)
数量:
  • 商品についてのお問い合わせ

PACKAGE(パッケージ)

表には、味の特徴やカフェイン含有量、淹れ方の説明を英語で記載しております。
裏には、日本語で淹れ方も記載しております。

TEA(茶葉)

他の一般的な茶葉と比べ、「揉む」工程がないので
見た目は葉っぱそのものです。

職人さんの手で煎られた茶葉は、あえて煎りムラを作り
味わいに奥行きを出しています。

INSTRACTIONS(淹れ方)

<やかんで作る場合>

①やかんに1ℓの水と一掴みの煎り番茶(15~20g)を入れる。
②強火で火にかけ、沸騰したら、弱火にして10分煮出す。
③茶こしで茶葉を濾しながらカップに注ぐ。
(保温ポットに移しておけば長い時間楽しめます)

<急須で作る場合>

①煎り番茶(10g)を急須に入れ、沸騰したお湯(約400ml)を注ぐ。
②そのまま10分間煮出して完成。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る